« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

6/9(土)音楽処にてレコ発ライブ!!

Kokuti_yo 6/9(土)17時~音楽処(札幌狸小路2丁目)

にて、CD発売を記念して、ミニライブを

Kokuti_yo2行います!

当日は、入場フリーとなっております。

  

               まだ、Pundarikaを見たことない方は、

       ぜひお友などと一緒に、お気軽に

       遊びにきてください!

| | トラックバック (0)

07'5/26 161倉庫にてライブ

161nikki

  お待たせいたしました!先週26(土)のライブの模様をお伝えします(^_^)

 天候は、雨&大風。とても寒い一日でした。私、晴れ女なはずなんだけどなー。どっかに雨男、もしくは雨女がいたんじゃないかな?と、人のせいにしてました(笑)

 リハーサルが18時からだったので、それまで、同じビルにあるMIXというスタジオで一人練習してました。

 そして、18時からリハーサルが始まり、対バン相手のリハを見学していたところ、お客様が一人いらっしゃいました。かつて、私と一緒にバンドをやっていた、ドラムの”もっちんさん”でした。「今日はこのあと用事があるから、見にこれないから、差し入れ持ってきたよん♪」と、シュークリームを持ってきてくれました。うまかったっす!ありがとー!バンドマン魂を感じるね。「なんでシュークリームとバンドマン魂が関係あるのか?」って?それは、そういう仲間を気遣う、という姿勢のことを言ってるのよー。マジうれしかった!

 

 そして、20時開演。今回は、私Pundarikaと、カエサルセクションさんの2組の対バンでした。バンド数が少ないのは、正直寂しいものがあったけど、2組で、お客様も数名しか入らないのを覚悟で会場を開けてくれた、161倉庫に感謝です。ありがとうございます。

  161nikki2_2

トップバッターは、私Pundarikaの出番です。私のために来てくれたお客様が少ないので、きっと、サッカーでいう、アウェー状態で歌うことになるのだろうと予測していたのですが、カエサルセクションさんも、同じく少数のお客様だったので、なんかアットホームな歌会、みたくなりました(^_^; 伝わる?アットホームさが。

 今回は、1人で仕切ってたから、どうなることやら心配だったけど、ちゃんと音もだせました(笑)それにしても、私の曲たちは、しっとりした場所に似合わないよねー、ていうか、私という存在が、しっとりした場所に合わないんだろうね。

 歌は暗いけど、性格、見た目はけっこう明るいのです、私は。昔はよく「曲の雰囲気と人間が合っていない」など言われたものです。最近は、誰もそんなこと言わなくなったけどね。「私の音楽は、私しか作れない。」みたいな、腹決めて、信念持ちはじめてから、少しずつ周りの状況、私を見る目が、みんな変わってきたのかもしれないね。いや、おだってるわけじゃないよ、全然(笑)

 ていうことで、次のカエサルセクションさんのステージ。

Kaesaru

 彼らは、2人組みのバンドで、写真からは伝わらないかもしれませんが、かなり、キレがあります。ていうか、キレてます、クレイジーです(笑)

 「女性の方は、気分が悪くなったら、途中退席してください。」とのオープニングMC通り、ヒワイな放送禁止用語連発の、名づけて、「変態系エレクトロジャズ」(笑)怒られる?怒らないと思うよ、彼らは。でもねー、音楽はカッコよくて、私と同様、打ち込みも使ってて、かなりファンキーでした。

 というわけで、無事ライブもおわり、打ち上げをしました。カエサルさんに、色々教えていただきました。といっても、エロいことじゃないよ(笑)なんか、機材のこととか、ライブハウス情報とかさ。また、機会があったら、対バンしましょうね♪

 というわけで、長々綴ってしまいましたが、今日のとこは、ここまでとします。お付き合いいただき、ありがとうございます。

 ちづるこさん、たまみさんetc・・・いつもありがとうー。

 Play List

1.証言

2.Synchronization  ←視聴できます

3.Beautiful Butterfly  ←視聴できます

4.Don't degenerate

5.Crave

6.Baby Pearl

 

 

 

| | トラックバック (0)

初!一人ライブやるぞー!

Sn360058 5/26(土)、久々にライブやります! 約3ヶ月半ぶりです。

3ヶ月半も、いったい何してたんだ?とお思いでしょうが、レコーディングしたり、CD発売したりと、まあ、それなりに色々やってました。

 今回のライブは、前回マニピュレーターを務めてくれた、Luke氏がお休みするので、私が音出しも担当します。歌って、踊って、音出して。ってな感じでやってみます。

 この写真に写ってる機械は、MTR(マルチトラックレコーダー)といって、主に、各楽器、歌などをレコーディングするものです。バンドマン御用達アイテムよん。記録メディアは、ハードディスクからカセットテープまでと、様々です。

 私はこれに、作った曲の演奏データを入れてライブ時に、伴奏を流す用に使ってます。だから、打ち込み系という言葉がぴったりくるんだよね。26日は、これ担いで、いっちょやってきます。忘れ物しないようにしないと!私って、くだらないものばかり持って歩くわりには、大事なもの忘れちゃうんだよねー。

 ということで、次の更新は、たぶん28(月)くらいかなー。

 初!一人ライブがんばりまーす!よろしくー(^0^)

 

| | トラックバック (0)

おそるべし!倍音効果!!

Sn360054   みなさんが、私の音楽を聴いたときの印象といえば、パソコンの前に座り、シンセサイザーをいじり、眉間にしわ寄せて、ウンウンうなって作曲してるイメージをお持ちなのではないかと思うのですが、本当にそのとおりです(^-^;)

 でもそれは、アレンジ(編曲)の作業をしている時のことであって、歌メロなどを口ずさむためには、やっぱり、生の楽器をポロンポロン弾きながら作ってるのです。ま、中には、完璧にバックのカラオケを作ってしまってから、それに歌メロをつける場合もありますが。

 最近は、曲を増やしたい一心で、このアコーディオンや、ギターを伴奏にして、毎日コツコツ作ってるのであります。これぞシンガーソングライターって感じだよね。

 アコーディオンだよ!アコーディオン!小学校で見た以来、あまりお目にかからない楽器だよねー。ただ、小学校にあるのとはちょっと違って、左手側にベースになるコードの音が出せるボッチが、たくさん付いていて、私はこれを、Cobaさんのように、素敵に奏でることはできませんが、歌メロのイメージを湧かせるために弾いています。

 それにしても、生楽器の持つ倍音パワーというか、すごいものがあります。シンセの前であんなにうなっても、アイデア出てこなかったのに、自然なメロディーが浮かんでくるというのかな?以前、私の作曲の恩師が、同じこと言っていたのを思い出しました。

 その昔は、これ持って札幌の街中でバンドのメンバーと路上ライブをやったりしてました。通りすがりの酔っ払ったおじさまに「お姉ちゃん、北酒場とかできないのかい?」と、のど自慢の伴奏をリクエストされたこともありますが(笑)

ということで、とにかく曲増やすぞー!あと、5/26(土)のライブもよろしくねー!

| | トラックバック (0)

07'2/10 ヴィニーズにてライブ

Dh000002  この記事を書いているのは、4月です・・・ていうより、日付が変われば、5月になります。ごめんなさい。なので、記憶をたどって綴ってみます。

この日は、私ファンダリカが、ソロ活動を始めてから、初のライブとなりました。ステージに立つのも、2年ぶりくらいだったので、えらい緊張したのを覚えてます。

MCなんか、噛み噛みで、一生懸命というより、やぶれかぶれだったかも?        

でも、ヴィニーズの窪田さんもとても親切だったし、お客様にも助けられて、なんとかやっつけたって感じ。この先も、きっとこんな感じで行くんだろうなー。見に来てくださったみなさん、ほんとにありがとう!とくに、みえこさん、かおりさん、もんちゃん、はなさん、ゆうこちゃん、ちづるこさんetc・・・。いっぱい応援ありがとう、これからもよろしくね!

Play List

  1. Synchronization  ←視聴できます
  2. Crave
  3. Don't degenerate
  4. 証言
  5. Baby Pearl
  6. Beautiful Butterfly  ←視聴できます

| | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »